運転免許を取得するための方法を教えます

合宿免許で運転免許を取得する方法についてご説明いたします

日別: 2017年7月13日

教習所で免許を取る

多くの人は、運転免許を取得するために教習所に通います。合宿という方法もありますが、まとまった休みが取れない人には少々難しいでしょう。教習所のカリキュラムは、自分でスケジュールを組むことができるため、予定に合わせて学校に通うことが可能です。

教習所では、学科と実技といった二種類のカリキュラムをおさめなければいけません。学科では交通法について学び、実技では実際に車を運転してその技術を習得します。しかし運転といっても、免許を持っていない状態なので、最初は教習所のコースを走るだけです。

実際の車道を走るのは、いくつかの過程をパスし、仮免許を取得したあとになります。仮免許の状態で車道を運転し、卒業検定に合格し、そしてようやく運転免許センターでの学科試験になります。この試験に合格すると、晴れて運転免許が授与されることになるので、公道でも一人で車を運転できるようになります。

教習所に通う期間は人それぞれですが、学科のカリキュラムは初回から9か月以内にすべてを終了させなくてはいけません。だいたいの場合が半年から一年で卒業、免許センターでの試験といった流れになります。

かかる費用は、平均的に30万円から35万円程度です。ただし、過程に合格できない場合、追加費用がかかることもあるので、多少多めに見積もっておいた方がよいでしょう。